顔のポツポツ

 

顔のポツポツを取る方法

顔のぽつぽつ

 

顔のできるぶつぶぶ、ぽつぽつは、小さなイボです。
​痛くも痒くもないのですが、ちょっと気になりますよね。

顔にできるぼつぼつは何かというと、角質の粒「稗粒腫」です。
これは汚れではないので、普通の洗顔などでは消えません。

 

顔のぽつぽつをとる方法は3つあります。

  • 自分で(殺菌ハサミで)
  • 皮膚科で(手術で)
  • コスメで(角質アプローチで)

これらは個人の状況や、気持ち次第なのでどれでもOKですね。

 

ただちょっと大きくなったかも?
なんて場合は必ず皮膚科で診察をうけましょう。
5mm以上で、房状に垂れ下がるのは、懸垂性線維腫の疑いがあるそうです。


小さい場合は特に問題ないそうですよ。

1~2mmで平べったいのは、「アクロコルドン」
2~5mm隆起している のは「スキンタッグ」

ただスキンタッグも5mmくらいになるので、やっぱり変化があったらお医者さんです。

 

ずーっと変化も亡く小さい場合。

​このぽつぽつはたぶん「老人性いぼ」などともいわれて、加齢とともにできやすくなります。

でもメイクをしてれば目立ちますし、ファンデーションが当たったりしてもきにあります。

気になるようなら、市販薬を試してみてもいいかもしれませんね。

 

 




 

 

味の素グリナ

ページトップへ